赤坂学院|医学部(歯学・薬学)専門少人数制の受験指導予備校

医学部(歯学・薬学)専門少人数制の受験指導予備校・赤坂学院

お電話でのお問合せ092-985-1648
お知らせ

赤坂学院からのお知らせ

赤坂学院の進路指導について2020年7月20日

新生赤坂学院について学院長として記事を書き始めて、はや3回目となりました。

今回は、赤坂学院が提供する進路指導についてお話したいと思います。

 

赤坂学院の進路指導の根幹となるものは、「夢や目標を大事にすること」です。

赤坂学院がこれまで関わってきた生徒で、飛躍的に成長し、私の想像を超えた結果を出した生徒は、必ず自分の夢や目標を大事にしていました。したがって、赤坂学院では、生徒のみなさんの大学受験の合格はもちろん、その先の人生を考える際の「コンパス」を授けたいとの思いを込めて、様々な指導をしております。

 

今回は、なぜ夢や目標を大事にするべきなのかについて、学院長としての私の思いをお話したいと思います。

 

私が生徒の進路指導を行う際に最も辛いと感じる時は、生徒が自分自身で限界を勝手に設定し、選択肢の幅を狭めてしまっている時です。

 

例えば、高校一年生の生徒から、「現状の成績から自分が進学できそうな大学は、こことあそこだから、この2校のどちらかに進学するつもりです。」といった発言を聞くとき、とても悲しい気持ちになります。

 

こういう生徒は、きっとこれまで生きていたどこかの瞬間で、自分自身の限界を設定せざるを得ないような事があったのだと思います。

それが、他人から言われた言葉がきっかけなのか、自分自身を客観的にみた時に思ったことがきっかけなのか、はたまた別の何かがきっかけなのかは分かりません。いずれにしても生徒にとって、何か大きな出来事がきっかけとなり、自分自身に限界を設定することになったのだと思います。

 

入学試験に合格するために、必要なことは何かと聞かれたら、私はこう答えます。

できなかったことを、できるようにすることです。」と。

 

これは、自分自身の限界を超えていくことを意味しています。

以前の自分では解けなかった問題が、解けるようになった。

小さなことと思われるかもしれませんが、私の目には生徒が限界を超えた瞬間にうつるのです。

 

しかしながら、限界を超えることは決して容易なことではありません。

何度も心が折れそうになったり、不安に立ち向かうことが必要とされるでしょう。そして、何よりも自分自身の中に実現したい目標や、夢がないことには、途中で力尽きてしまいます。

 

目標や、夢というものは、人生のコンパスだと、私は考えています。

人生は、白紙に自分が生きた道筋を描いていくようなものだと思っています。

どこに向かっても、どの道をたどっても、どのような方法で描いたとしても、かまいません。

その違いこそが、その人の人生になるからです。

 

ただし、人間というものは、ゴーㇽが無いことには歩みを進めることはできません。

本人としては前に進んでいるつもりでも、実際にはどこに向かっているかわからないため、ぐるぐると同じ道をさまようということになってしまうと思います。

 

ゴールへの唯一の道しるべとなりうるのが、目標や、夢です。

人は、目標や夢があるからこそ、困難に遭遇しても歩みを止めることなく進めることができるのです。

 

赤坂学院では、入塾していただいた際にまず初めにやっていただくことが、目標設定シートの記入です。これは、自分の夢や目標を書いていただいて、その実現の為にやるべきこと、越えねばならないハードル、自身に課す約束などを、我々と一緒に埋めていく作業です。

 

目標設定シートは、受験を乗り切るためのコンパスです。

現状の学力や、自身が設定した限界に関係なく、純粋に自身の夢や目標を基に進路を決定するのが、赤坂学院の進路指導の軸です。

 

もし、お子さんが自身で定めた限界に苦しんでいたり、理想とは異なる進路に進まなければならないと感じていらっしゃるのであれば、ぜひ一度赤坂学院でお話を聞かせていただきたいです。きっと何かしらのお力になれると思います。

 

 

新生赤坂学院について https://akasakagakuin.jp/topics/764/

赤坂学院の教育に込めた思い https://akasakagakuin.jp/topics/770/

 

 

お問い合わせはこちらから https://akasakagakuin.jp/contact_us/  TEL: 092-985-1648