赤坂学院|医学部(歯学・薬学)専門少人数制の受験指導予備校

医学部(歯学・薬学)専門少人数制の受験指導予備校・赤坂学院

お電話でのお問合せ092-985-1648
お知らせ

赤坂学院からのお知らせ

新生赤坂学院について2020年7月9日

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

医系予備校として、長い間多くの生徒・保護者さまに愛されてきた赤坂学院ですが、この度、新しく生まれ変わろうとしております。

 

新しく生まれ変わるきっかけとなったのは、未曽有の事態を引き起こしたコロナウイルス感染症にともなう社会の変化です。

 

新型コロナウイルス感染症の発生後、教育のあり方が再定義される風潮が見受けられました。

一か所に集まり授業を受けることに対する懐疑、オンライン授業の功罪、経済格差による教育機会の損失など、これまで水面下に潜んでいた様々な疑問点や、問題点が浮き彫りになったかと思われます。

 

教育のあり方が不安定なまま教育現場は進行していることと同様に、コロナウイルスによる、不安な気持ちや、将来を危惧する気持ちを抱えながら、我々は前を向いて生きていかなければなりません。

 

そんな状況の中、赤坂学院が「教育」を通じて、世の中に貢献できることは何かについて、今一度初心に立ち返って再考したどり着いた結論は、「自身の力で将来を切り開いていくことができる人間力の育成」ということでした。

将来が不安で見えない状況下でも着実に学力を向上させることは当然ながら、知恵を絞り、強い精神力と、揺るがぬ意思で、未来を切り開いていくそういった人材を育てることが、赤坂学院の使命だと感じております。

 

そのために、これまで大学入試の中でも最難関である医学部受験をはじめ、学力、人間性ともに高いレベルを求められる医系大学に生徒を合格させることで培ってきた受験のノウハウを、他学部を志望する生徒にも提供するという決断に至りました。

コロナウイルスの影響で、学習に不安を抱えている生徒、保護者の方が大勢いらっしゃると思います。赤坂学院では、そういった方々のお役に立てると確信しております。

 

最後に、私自身が壁にぶつかった時や、生徒達が己の限界を感じて心が折れそうになってしまった時に、いつも思い出し、壁や限界を突破する原動力となっている、ドイツの哲学者であるショーペンハウアーの言葉を借りて、締めとさせていただきます。

 

誰もが、自分の視野の限界を世界の限界と思いがちである。しかしながら、この世界に限界など存在しておらず、世の中の様々な現象は、自分の意思から始まっているのである。

 

新生赤坂学院と共に、自身の意思に囚われることなく、限界を超えてみませんか?

 

お問い合わせはこちらから https://akasakagakuin.jp/contact_us/  TEL: 092-985-1648